カリキュラム - 川村教授の速読法マスター講座

最新のお知らせ

限定無料招待!
あの川村明宏教授に会える
間も無く終了します。お申し込みは早めに!
sokudoku.gif

速読カリキュラム、ステップ1

6時間の講義で最新の速読理論を学ぶ

どういう理論で速読力を身につけることができるのかを6時間の理論編講義 で学習していただきます。
 ジニアス速読の理論を徹底的に学んでいきます。
 
 kougi1.jpg眼筋トレーニングから右脳の活性化法やブロック読みのトレーニングなど
 3倍〜20倍の速読力を目指すために必要な 速読の理論を徹底的に解説しています。

学習カリキュラムの一部を紹介すると・・・

  ● 速読術を学ぶにあたって
    □川村明宏からのメッセージ
    □速読は誰でも身に付くスキル
    □速読を学んでトクすること
    □不足している速読術インストラクター
    □日本人の平均読書スピード

  ● 速読術による能力開発1
    □速読が世間に定着しない理由
    □脳を「同時並行処理」させる
    □自分は右脳型か、左脳型か
    □眼筋力アップで読む力倍増

  ● 速読術による能力開発2
    □学業成績をアップさせる方法
    □学業成績は情報収集量で決まる
    □記憶力アップの最短距離は「記憶しない」

  ● 基礎能力を計測する
    □基礎能力を測る
    □読書スピードを上げる3つの要素
    □「閾値」という概念

  ● 速読術講師になる準備1
    □講師としての心構え
    □ブログを活用しよう
    □生徒が求めているものを知る
    □疲れたら休むこと

  ● 速読術講師になる準備2
    □無料体験講座の進め方
    □生徒の技量・成長速度を把握する
    □ウルトラマンの速読法
    □講座を受ける生徒の目的
    □講座は普段できないことをやる場
    □講座の詳細設定

  ●速読の可能性は無限大

実証されたカリキュラム

任天堂DSやソニーのPSP(プレイステーション・ポータブル)の
ソフトにもなった速読の学習カリキュラム

ds.gif世の中には「身につかない勉強」を続ける方が
たくさんいらっしゃいます。
では、なぜ勉強しても身につかないのか・・・

それは、「あなたにあった正しい速読法」を学んでいないというのが
一番の理由なのです。

日本脳力開発協会の講座では任天堂DSやソニーのPSP(プレイステーション・ポータブル)の  「右脳を鍛える」シリーズでもおなじみの
川村明宏先生が 全面的に制作・監修を行っていbooks_2.jpgます。

これから学ぶあなたに最大限の能力を身につけていただくために、
厳選されたカリキュラムを組んでいます。

ぜひ、あなたの能力の飛躍的な向上のために、
本物の速読力を身につけてください。


リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。