川村教授の速読法マスター講座

最新のお知らせ

限定無料招待!
あの川村明宏教授に会える
間も無く終了します。お申し込みは早めに!
sokudoku.gif

試験対策その1

規則正しい生活で試験に備えると、
脳が上手く働き、記憶も引き出せる。 

毎朝同じ時間に起き、
同じ時間に寝て、
試験開始時間に勉強を始めてみよう。 

脳が試験のリズムに合っていると、
試験中に頭が働くなったり、
集中できなくて困ることもなくなる。 

脳が働く時間帯を習慣化しよう。

虐待を受けて育つと脳はどうなる?

子供の頃に虐待を受けて育った人は、
我が子を虐待したり、他人への
いじめへつながるケースが多い。 

人は虐待されると、
脳がそれを学んでしまい、
自分も同じように行動しがちになる。 

ただ、このような脳の異常は、
コミュニケーションの仕方を学び、
他人から愛情をもらうことで、
後天的に治すことができる。

叱るだけでは脳が無い

「〜したらほめる」だけでなく、
「〜しなかったらほめる」ことも大切。 
 
人は、何か良い事をした時にだけ
人を褒めがちだが、 

何か良くない事をしなかった時にも、
積極的に人を褒めてみよう。 

「何々をしてはいけない」と
しかるだけだと、人は
ストレスを感じて脳に良くないが、 

何かをしなかったら「ほめる」と、
脳に良いので、効果も上がる。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。