川村教授の速読法マスター講座

最新のお知らせ

限定無料招待!
あの川村明宏教授に会える
間も無く終了します。お申し込みは早めに!
sokudoku.gif

書かない●●で脳力アップ

3×3のマス目に〇とXを埋めていく
〇Xゲームを頭の中だけで行うと、
イメージ力がつく。 
 

対戦者2名が○×ゲームを紙に書かず、
お互い口頭で「中央に〇」「左下にX」などと
伝え合うことでゲームを進めてみよう。 

必勝法の無い〇Xゲームだが、
きちんと頭の中でイメージできないと、
負けてしまうため、良いトレーニングになる。 

減らさない〇〇で脳力アップ

誰もが知っているゲームでも、
工夫次第で効果的な脳トレになる。  

ふせたトランプのカードを
2枚ずつめくり、同じ数字の組を探す
トランプゲームの「神経衰弱」。 

数字がマッチしたカードの組も、
手元に引き取らず、そのまま裏返しておいて、
カードを減らさず最後までやってみよう。 

獲得したカードは、記録しておくと
ゲームはスムーズに進む。 

誰もが知っているゲームでも、
難易度をアップして遊ぶことで、
より効果的な記憶力トレーニングとなる。

数字連想ゲームで記憶力アップ

数字を頭にイメージ化していくと、
記憶力や想像力、集中力が養われる。 
 
ゲーム出題者が、5桁の数字を書き、
ゆっくりと読みあげる。 

ゲーム挑戦者は、その5桁の数字を
頭に思い描くよう意識しながら、
イメージ化して記憶する。 

そして、その5桁の数字を
逆から読みあげる。 

5桁が簡単になったら、
6桁、7桁と数字を増やしていく。 

日常編として、一人でもできる。 

電話番号や、バーコード、
値札などの数字を見たら、
その数字を頭の中でイメージし、
逆から読みあげてみよう。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。